債務整理の相談をしたことで人生をやり直せました

  • 会社の会計を把握する方法

    • 会社に勤務している方は、会社のお金の流れを把握したいと思われた事が一度はあるのではないでしょうか。会計を把握すれば、その会社のお金の流れを把握する事ができます。会計とは、個人または共通の目的をもった個人の集合体である組織の活動状況や現状を固有の記録、計算技術を用いて情報化し、これを関係者に伝達して利用する活動の事を表します。

      では会社の会計を理解するには、どうすれば良いのでしょうか。それは簿記を勉強する事です。
      簿記とは、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録、計算、整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。

      簿記の技能を取得すれば、会社の会計を理解する事ができます。私も会社の会計を理解したいと思い、簿記の資格を取得しました。


      そのおかげで経理事務の仕事に就く事ができ、会社の日々の経営活動や経営成績などの財政状態を把握する事ができるようになりました。では簿記を把握すると具体的にどんな事がわかるのか、ご説明したいと思います。

      まず日常的な金銭の出し入れなどの取引を仕訳と呼ばれる作業で帳簿に記録、分類し、試算表とよばれる一覧表に集計します。そして1年間の儲けの計算や財産、借金などの金額を計算します。
      これを決算といいます。


      決算では、決算書と呼ばれる外部向けの報告書類を作成します。

      決算書とは別名、財務諸表とも呼ばれ、損益計算書と貸借対照表にわかれます。


      損益計算書とは、一定の期間でいくら利益があったかを示す書類の事で、貸借対照表とは一定時点での財政状態を示す書類のことです。財務諸表を理解する事ができれば、その会社の経済状況を理解する事ができます。私も簿記の資格を取得し、経理事務の仕事をするようになり、どれくらいのコストがかかっているのか、営業利益はどれほどあるのか、純利益がいくらなのかなどを理解できるようになりました。また、使いすぎている費用なども把握できるようになり、何を節約するべきなのかなども理解できるようになりました。このように会計を理解できるようになると、自分の勤務している会社や取引先の会社の状況も把握できるようになります。


      みなさんも勉強してみては、いかがでしょうか。
      経営者のための内部会計システムとして重要なのは「企業予算の編成と業績報告」という会計システムです。


      これは互いに強く結びついた次の二つの要素から構成されています。(1)予算の設定と業績標準の確立(2)実績の測定と計画との差異の報告です。

      計画設定によって計画がたてられ、実行に撮されます。

      そこで、実績と計画が比較されて、経営者に報告されます。

      次に経営者は、計画との間に大きな差異があるときには、是正措置をとるか、それとも、外的条件が計画で予測したものと異なっていた場合には、修正計画を作成して、差異に対処します。

      計画は会社の将来を大まかに描いた戦略的な輪郭、あるいは特定の独立した計画に基づく投資と生産の予定ですが、大多数の経営計画は、期間計画、すなわち、ある定められた期間内の業務にかかわる計画であるのです。
      そして、これらの期間計画は、一定の見積もり財務諸表ないし予算という形に要約されます。

      主要な予算には、損益予算と資金予算の二つがあります。
      計画設定は経営者の責任であり会計の職能ではありません。

      計画することは決定することであって、経営者のみが会社の進むべき方向を選択する権限を持っています。


      しかし会計担当者はこの計画設定過程に密接にかかわりあっています。

      すなわち会計担当者は、第一に、予算編成システムを管轄し、予算編成の各過程の締切日を決め、それが守らるように見守ります。

      第二に、資料を分析し、方向の異なる行動をとった場合に予想される諸結果を比較できるように、種々の階層の管理者を援助します。

      第三に、各部門や事業部から提出される試案や提案を集め、一貫性、実行可能性という側面だけでなく、時にはそれらが望ましいかどうかという点からも検討する責任を負っています。
      最後に、会計担当者は最終計画を作成し、それが業務担当重役に理解されているかどうかを確かめなければなりません。


      予算承認後の会計担当者の職務は、企業の行動結果に関する情報を作成し、経営者に報告することであるのです。

      自分に合った千葉市の弁護士情報の差に驚きました。



      神戸の相続を是非ご利用ください。



      京都の離婚情報はどれが良いのか悩んでいる人の参考となるサイトです。

      https://matome.naver.jp/odai/2142459464649328901

      http://www.sankei.com/west/news/160514/wst1605140039-n1.html

      http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3866443.html

  • 関連リンク

    • 通信技術の発達の中で、様々な職が誕生しては消えていっています。移り変わりが早くなってしまった現代社会においては、流行の職や資格を探すのにも苦労をしてしまうことが多くなってしまっているのが現状なのです。...

    • 事業を始める前に発生する諸々の費用は事業年度中に発生してくる費用とは違い、会計上では一緒くたにして開業費と呼ばれます。事業年度中に発生してきた場合はそれぞれ別の名称で呼ばれる費用であっても、開業前だと一緒くたにされてしまうのにはわけがあります。...